つくると!5のヘボコンに出場した


2度目のヘボコン出場

準備時間ほぼなしでしたが、つくると!5のヘボコンに出場してきました。

前回の機体

前回出たのはつくると!3のヘボコン。デュプロでつくった車体に小型ドローンをくくりつけてNexus7を乗っけたもの。

Nexus7の画面にどん太君のアニメーションを表示していた。必殺技は一定時間待つとから揚げを投げるアニメーション表示。もう少し待つと、から揚げ投げのラッシュアニメーション。あくまで画面上なので物理的な効果はなし。

今回の機体

機体ネタ探しに部屋の中を見回してたらふと目に留まったレゴテクニックのトラック。手で前後に動かすとフロントに搭載されたエンジン部分のファンが連動して回る仕組みになってたので、逆にここをモーターで回せばタイヤが動くかも?というアイデア。

モーター取り付けにちょっと苦労したけど、もともとウインチがついてた部分を若干延長&幅を狭めるとぴったりモーターがはまった。

モーター制御

コンティヌアスサーボなので、以前買った激安サーボテスターで操作してもよかったのだけれど、せっかくなので最近はやりのM5Stackを使う。

https://www.amazon.co.jp/dp/B00JK9UFZC

構成としては、どん太君表示&からあげ発声&モーター操作のPWM発生用に1台を車体に積む。そのままだと車体のM5Stackのボタンを押さないといけなくなってしまうので、もう一台M5Stackを用意してUartでつないで前進・後進・停止の信号をおくる。(有線なのでペナルティ対象の遠隔操作ではない。と信じている。)

へぼいところ、へぼかったところ

  • ステアリングは成り行き任せなので、一度曲がりだすとまっすぐ動けない。
  • 手でもって操作するほうのM5Stackは最新のFIREだけど初期不良でLEDが一つ点灯しっぱなし
  • どん太君の必殺技、から揚げ。今回は画面の絵だけじゃなく「から揚げ」発声つき。当然攻撃効果ゼロ。
  • 試合直前まで動いてたのに車体搭載側のM5Stackがバッテリー切れ。しかたなくモバイルバッテリーを乗せたので、もしかすると制限の1㎏を超えてたかもしれない。
  • 車体重量かなりあるので負けることはないと思っていたのにコントロールがへたくそで勇み足的に土俵外に落ちて一回戦負け。ベストエイト。
  • ビッグから揚げに切り替わったときの画面、下のほうが崩れて表示されている。なんでか。。

通常からあげと必殺技からあげの動画


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください