OpenSiv3Dを使ってみた その2

先週に引き続きOpenSiv3Dをほんの少しだけ。

|1/2 * x^2| と |3/2 * |x| | のグラフを見ようとして、www.wolframalpha.com でちょちょっと試してみたら、簡単に表示はできたのだけど、拡大表示は有料のようなので自力で描画してみることに。(WordPressにMathJax入れてみたけど数式表示されない・・・)

Pythonのmatplotlibで簡単にできるはずだけど、OpenSiv3Dで線引くのを試してみる。double型そのまま使うと誤差でてしまうだろうけど、適当なので気にしない方針で。

単純にxを0.01ずつ増やしていきつつ、直前の座標との間に線を引く方式。ガウスなのでほんとは途切れたグラフだけど、この引き方だと途切れないのも気にしない。

Line関数使って線引き。重なったところが見やすいように線の太さを少し変えてみた。
(赤の半透明丸はサンプルアプリのまま。。)

OpenSiv3Dを使ってみた

先日、昼休みにp5jsとOpenFrameworksの話をしてたらOpenSiv3Dというのを教えてもらったので少しだけ触ってみた。

https://github.com/Siv3D/OpenSiv3D

詳しいことはグーグル検索したらでてくるので、ちょっとだけ調べてみた印象としては、言語がC++なのでOpenFrameworks(触ったことないけど)に近い。Windows・Mac・Linuxそれぞれ用に実行バイナリがつくれるというのがうれしい。 個人的にはC++になじみナシなのでかなりとっつきづらいけど、OpenFrameworksよりは記述量すくないっぽい?

続きを読む OpenSiv3Dを使ってみた