Emacsインストール


東京Emacs勉強会 菊の節句に行ってきた

Emacsを現役でばりばり使っている人たちのいろんな話を聞けてとても良い刺激になった。

久しぶりにしっかり使いたい

大学生のころは普段のノートとるのにもEmacsを使ってたけど、anything.elをうまく使えなかったあたりからEmacsからちょっと遠ざかっていた。(Emacsキーバインドはずっと使ってるけど)

WindowsだとWSLで使うのがよさそう?

WindowsではMeadowとかNTEmacsを使っていたけど、最近はWSLでEmacsを動かすのが普通っぽいのでWSLでEmacsを動かしてみる。

やったこと

WSL有効化

Ubuntuインストール。WindowsStoreに「Ubuntu」「Ubuntu18.04」「Ubuntu16.04」とあるけど、無印入れておくと最新版に更新されていくぽい?ので無印を入れた。/etc/lsb-releaseをみると18.04となってた。

Emacsの新しいの(26)を入れるためにppa追加してインストール。

sudo add-apt-repository ppa:kelleyk/emacs
sudo apt-get update
sudo apt install emacs26

https://www.reddit.com/r/emacs/comments/8pcw5a/what_is_the_most_painless_way_to_install_emacs_26/

X Window Systemを使うためにVcXsrvを入れる。Xmingじゃないのだ。

あとは5月の東京Emacs勉強会で発表されてた資料がとても参考になった。(なったというか、今このスライドみながらインストール中)

最後に

ひさしぶりにWindows上にEmacs環境が整いそう。まだapt installが終わったとこなので、ここからいろいろ面倒なのがあるとおもうけど、ひとまず導入までできたのでよかった。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください