Unity」カテゴリーアーカイブ

UnityのTutorialをやってみた

きっかけ

VR部屋作りが滞っている。もともとVRデバイスを活用したかったのに、Odysseyが壊れたとか、FAB3Dコンテストに応募したとかでいろいろ横道にそれてしまった。

OculusGOとかWindowsMRとかUnityで作るにしてもいろいろSDKとか違うぽくてどれを選ぶのか迷いもあるけど、結局のところそもそもUnity慣れしてないのでまずはUnity公式のTutorialを試してみることにした。

公式チュートリアル

ページはこちら

まずは Interactive Tutorials から始める。UnityのProject作成ダイアログにLearnというタブがあって、そこを選ぶとこのサイトのチュートリアルと同じコンテンツが選べる。Downloadを押してしばらく待つとボタンの表記が「Start」に変わって、Startを押すとチュートリアル開始。

あらかじめ途中まで作成済みのプロジェクトが開かれて、クリック可能な場所が明るく表示されるので、それに従ってポチポチ押していくことでレッスンが進む形式。最初の2つをやった感じではかなり細かい単位でチュートリアル分割されている印象。

ひとまずの目標は「モデリングしたものをVR空間でじっくり見る」なので、そこに向けてVR要素なしの状態からすすめていくような感じ。Interactive Tutorialsが終わったら玉転がしをやるとして、そのあとどうすべか。

VRで部屋つくり その2

VRで部屋つくりの続き

Blender難しい。

Unityに持ってくる前提ならレンダラーはCyclesにしないほうがいいのかな。

UVマッピングするためのUnwrapとSmart UV Projectの違いもよくわからず。

なんとかテクスチャ書いてpngファイルとfbx同時にD&Dしたらいちおうテクスチャ付きでBlenderから取り込めた。なんかおぞましい感じになってしまったけども。口の色も赤のはずがえらく暗い。

fbxのエクスポートの時にMesh以外のチェック外し忘れるとCameraとかも取り込まれる模様。罠が多い。

VRで部屋をつくる

VR空間を自由につくれるようになりたい

GearVRとかDayDreamとかWindowsMRとかOculusGOとか、デバイスはそろってきたのでコンテンツを作れるようになりたい。

とりあえずトライしたいのは次の2つ。

モデリングしたものをVR空間でじっくり見てみたい

3Dプリント前にVR空間で手元でじっくり見てみたい。

VR空間でグラフを描画したい

VR空間内でログを立体表示してデバッグしてみたい。

ということで、まずは

Unityの勉強。

いろいろチュートリアルとか本とかあって目移りしてしまうので実現したい機能を決める。

  1. OculusGO向けにビルドする。
  2. BlenderでモデリングしたものをUnity空間に配置する。
  3. 空間内を移動できるようにする。(WindowsMR風)
    1. タッチパッド左右押しで視点回転
    2. トリガ押しでテレポート
  4. タッチパッドクリックでものをつかむ。
    1. クリックで保持
    2. パッド前後スワイプで距離変更(VirtualVirtualReality風)

OculusGO向けのビルドは適当にやったらできたので次はオブジェクトをUnitiy内におくのを試してみる。

とりあえずfbxで保存してみたら置けたけど、テクスチャがなくなってしまった。画像ファイルをfbxと同時にD&Dというのも試してみたけどなんかうまくいかず。

BlenderのほうでDecimateというので頂点数を少なくしたのが影響してるような気もする。もともとBlenderのテクスチャがいまひとつよくわかってない。もっとシンプルな箱にテクスチャを張り付けたようなやつで試してみるか。

中途半端だけどとりあえずここまでで記事公開。